レジデンス・プログラム2015がはじまりました!

春の日差しを感じるようになりましたが、風はまだ冷たい鳥取です。

3月1日早朝、レジデンス・アーティストの坂口直也さんが到着されました!

坂口さんは「シャッターガイ/Shutter-Guy/シャッター外」というプロジェクトを各地で行っている方で、廃材(High-財)で「山車小屋台」と呼ばれる屋台(のように動かせる)をつくり、まちなかに出かけて行きます。

鳥取ではどんな屋台ができるのでしょうか!そしでどんな予期せぬ事件や出来事、出会いがあるのでしょうか!!

このブログにて、随時レポートしていきたいと思いますので、お楽しみに!