取材レポート(6)/竹川

早いもので取材最終日。15年ぶりに再会した白兎海岸に住んでいる友人とちびっこ3名と鳥取砂丘&かにっこ館へ。具体的な作品制作をイメージしつつ取材しました。

一旦鳥取を離れます。出会った鳥取の人々(移住してきた人含む)から思考のかけらを受けとることができました。言葉にできるものではないですが、そうゆうものに包まれながら自分は新たなチャレンジをすることになります。レジデンスに同時期に滞在してご飯を作ってくれた料理研究家の井口和泉さんにスペシャルサンクスです。