Fuzitama フジタマ

オニ君とピカポン(仮)|2013|ヴィデオ
オニ君とピカポン(仮)|2013|ヴィデオ

 

1997年より「フジタマ」の芸名で作品発表を始める。

2000年京都市立芸術大学大学院美術研究科造形構想終了。

「ありふれた日常」に軸足を置きつつ、インスタレーション、ビデオ、パフォーマンス、アートプロジェクトなど様々な媒体をまたいで、真面目に笑いと愛を込めてときどき制作活動中。

主な展覧会に「六本木クロッシング」(森美術館/東京)、「きのうよりワクワクしてきた ブリコラージュアートナウ-日常の冒険者達」(国立民族学博物館/大阪)、「夢伝説-倉本麻弓とフジタマ」(群馬県立館林美術館/群馬)などがある。