すみおれワークショップ02|辺口芳典:チョイスとミックスで生まれる作文の心強さを発見する

今回は詩人/写真家の辺口芳典さんを講師にお招きし、作文のワークショップを行います。辺口さん自身の体験談や、HIPHOPの成り立ちの話を織り交ぜながら、すみおれ図書室にある本の中から、気になる文をチョイスして、自分でミックスし、発表までを行なうワークショップです。HIPHOP文化の延長上にある、自分の言葉を見つけてみましょう!

 

日にち:2014年10月19日(日)

参加費:500円(お茶、お菓子付き)

時間:15:00~17:00

 

ゲストプロフィール:辺口芳典 (へんぐち よしのり)

詩人、写真家。2000年、Wasteland誌にて詩人デビュー。大竹伸朗をはじめとする他分野の芸術家に才能を認められ、2006年にはキヤノン写真新世紀優秀賞を受賞、写真家としてのキャリアをスタートさせる。2010年、黒目画廊運営開始。2011年、ド イツ、デュッセルドルフのゲスト・アーティ ストに選ばれ「ANTI FOTO」展に参加。2014年、Chin Music Press (シアトル)から詩集「Lizard Telepathhy, Fox Telepathy」が出版される。