すみおれワークショップ01|夜長サラムドゥル

「サラムドゥル」とは、好きな本のページのコピーから切り抜いた単語やセンテンスを手札に、複数人によるチームで1枚の皿の上に新しいテキストをつくっていくワークショップです。

講師に迎える永岡大輔さんは、「サラムドゥル」のほか、朗読のプロジェクト「Reconstellation」で読んできた本を通じて個人の経験や歴史に迫ることを試みる作品を制作されているアーティストです。
秋の夜長に、ちょっと変わった「本」の楽しみ方で、刺激的な時間をお過ごしください。

 

日時:2014年9月20日(土)18:30~21:00頃
参加費:500円(ドリンク+お菓子つき)
持ち物:好きな本3冊程度

ワークショップ「サラムドゥル」の様子(アートエリアB1より転載)
ワークショップ「サラムドゥル」の様子(アートエリアB1より転載)
サラムドゥル=皿の上に言葉を並べる
サラムドゥル=皿の上に言葉を並べる

永岡大輔 プロフィール

1973年山形県生まれ、東京都在住。 Wimbledon School of Art修士修了後、国内外にて個展・グループ展による発表多数。記憶と身体との関係性を見つめ続けながら、創造の瞬間を捉える実験的なドローイングや、鉛 筆の線画を早回ししたアニメーション作品を制作。現在、朗読体験を通じて人々をつなげるプロジェクト[Re-constellation] に取り組み、映像、公演等様々な表現活動を展開している。