007 小澤慶介 |アートを学ぶ/アートに学ぶ

2001年より東京を拠点に現代アートと視覚文化を考えるための場作りに取り組んできたAIT(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト] 以下、AIT) は、アートの教育プログラム「MAD(Making Art Different)」や展覧会企画、レジデンス・プログラムなど様々な活動を展開しています。今回はこのAITの設立者のひとりである小澤慶介さんをお招きします。「術」や「技芸」という意味を持つアートがどのようなものか、またそれが鳥取の文化をどのように変えてゆけるのか、いっしょに話し合ってみませんか?

 

日時|2013年3月15日(土)18:00-20:00

定員|30名(先着順)

料金|無料

 

 

 

講師プロフィール|小澤慶介 Keisuke Ozawa|キュレーター

1971年生まれ。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ現代美術理論修士課程修了。

NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]が開講する現代アートの学校MAD(Making Art Different)のプログラム・ディレクター。「paradise views 楽園の果て」(東京国際フォーラム、2004年)、「dreaming bodies 夢みる身体」(アサヒ・アートスクエア、2005年)などのビデオアートの展覧会のほか、「16時間美術館」(ヒルサイドテラス、AIT、スーパーデラックスほか、2007年)、「おきなわ時間美術館」(那覇市栄町市場古民家ほか、2007年)、「環境・術」(ヒルサイドテラス、2008年)、守章「終日中継局」展(AIT、2012年)、泉太郎「たしかめる」展(AIT、2013年)などの実験的な展覧会企画を手掛ける。「十和田奥入瀬芸術祭」(十和田市現代美術館・水産保養所ほか、2013年)キュレーター。