#023 宮城潤|アート・プロジェクトの終焉と継承

 

2001〜2011年にかけて活発な活動をみせた「前島アートセンター」の立ち上げに携わり、沖縄のアートシーンを牽引してきたと同時に、10年間の変化を間近で感じてきた宮城潤さんをゲストに、アート・プロジェクトをいかにして終えるのかーその背景と条件、そこで発生し培われたものたちが、その後いかに継承され、展開しているかについて、宮城さんの現在のご活動とあわせてお伺いします。

 

「アート・プロジェクトの終焉と継承」

11/19[土]19:00~21:00

定員30名(予約不要)

聴講無料

 

 

+

講師プロフィール|宮城潤

1972年沖縄県生まれ。NPO法人地域サポートわかさ事務局長。NPO法人アートNPOリンク理事。沖縄県立芸術大学大学院造形芸術研究科修了。2001 年「NPO法人前島アートセンター」設立メンバー。初代理事長(2011年11月解散)。2007〜2009 年、公募による非常勤館長として那覇市若狭公民館に勤務。その後、2010年より若狭公民館が一部業務委託という運営体制に移行すると同時に、業務受託団体「NPO法人地域サポートわかさ」の事務局長兼公民館事業部長として、引き続き若狭公民館の運営に携わっている。2010〜2012年、文部科学省より 社会教育アドバイザーを委嘱される。