Artist-in-Residence Program#01 | Leo Katunaric

この秋、ホスピテイル・プロジェクトは本格的なアーティスト・イン・レジデンス・プログラムを開始いたします。クロアチア出身のアーティスト、レオ・カチュナリックを招聘、旧横田医院をスタジオとして開放し、約6週間にわたる滞在制作を実施します。

 

滞在日程:2013年11月6日(水)~12月15日(月)

滞在制作プラン:「Re-Death Project」

「ありえたかもしれない人生」を想像し、作家とのディスカッションを通じて「もうひとりの自分」についての映像作品及び絵画作品を制作します。制作した作品は、12月13日より展覧会として発表します。

 

成果発表展「Constructing Re-Death Machine」

2013.12.13-2014.1.13