Artist-in-Residence Program#06 |Shun Sasa

現実とフィクションを織り交ぜてありえたかもしれない過去やありえるかもしれない未来といった可能性の世界をテキスト、パフォーマンス、映像といった複数のメディアを使って描く新進気鋭のアーティスト 佐々瞬氏が3週間にわたって、旧横田医院をスタジオに滞在制作を行います。

滞在中、下記のパブリック・プログラムを開催いたしますので、お気軽にご参加ください。

 

■Artist's Talk|アーティストトーク

これまでの制作活動と鳥取で制作する花森安治をテーマとした作品についてのお話を伺います。

日時:11/27[金]19:00-21:00

会場:旧横田医院(鳥取市栄町403)

入場無料

 

■Open Studio|オープンスタジオ

滞在制作のプロセスをスタジオにて公開します。

日時:12/05[土]13:00-18:00

会場:旧横田医院(鳥取市栄町403)

入場無料

 

■Exhibition|レジデンス成果発表展

3週間にわたる滞在で制作した作品による展覧会を開催します。

詳細はGallery Program|Exhibition Shun Sasa をご確認ください。

日時:2015/12/13 sun. -2016.01.31 13:00-18:00

会場:旧横田医院(鳥取市栄町403)

入場無料

 佐々瞬プロフィール

 

1986年宮城県生まれ。フィクションと現実を織り交ぜた物語を、多岐にわたる表現方法で制作している。主なグループ展に「MOTアニュアル2012 Making Situations,Editing Landscapes風が吹けば桶屋が儲かる(東京都現代美術館/日本/2012)」、「Omnilogue:Your Voice is Mine(シンガポール国立大学美術館/シンガポール/2013)」など、主な個展に「催眠術/話の行方(HIGURE 17-15 cas/日本/2013)」、「とある日のこと(箱を受け取る)(Alainistheonlyone/日本/2015)」など。